【趣味を楽しもう】ゴルフ会員権を利用するメリットをリサーチ

会員権を保有するメリット

ゴルフ道具

資産としての会員権

ゴルフ会員権とはゴルフコース運営会社が発行している会員権です。一般のゴルフコースではゴルフ会員権を保有していなくてもビジター料金を支払えばプレーする事が可能ですが、一流のゴルフコースでは会員権を保有していない人はビジター料金を幾ら支払うといってもプレーする事は出来ません。そのため、ゴルフ会員権を発行しているゴルフコースでプレイするためには、会員権を購入する必要があるのです。ゴルフ会員権は比較的高額であり、100万円以上の値がつくゴルフコースもあります。また、会員権は発行される枚数が限られているため、人気のあるコースでは会員権の値段は上がりやすく、元の値段が100万円というものでも売買マーケットでは200万円とか300万円といった破格の値が付く事もあります。こうした背景から、ゴルフ会員権を資産運用の一環として保有する人も数多くいます。ゴルフ会員権を購入してそのゴルフコースでプレーをし、そのコースでプレーする事に飽きたら会員権の値段が上がったタイミングで第三者に売却することで、売却益を得ることが出来るのです。勿論必ずしも値段があがるとは限らず、人気が高くないゴルフコースでは会員権の値段が下がってしまうこともありますが、その場合は会員権を売却せず保有を継続し、引き続きプレーを楽しめば良いのです。このように会員権にはゴルフをプレーするだけでなく、資産形成のための手段として使える機能も具備しているのです。

Copyright© 2017 【趣味を楽しもう】ゴルフ会員権を利用するメリットをリサーチ All Rights Reserved.